3Dモデリング

3Dモデリング

スキャニング調査で取得した情報を元に点群データを作成し、既存の状態を3Dモデリングします。
CAD図面になる過程の中ではとても重要な作業で、現場経験で得た知識が一番必要になる部分でもあります。
また、点群処理には膨大なデータ量を必要とする為、ハイスペックPCも必要不可欠です。

ー 点群データ

弊社では様々な種類の点群編集ソフトを複合的に併用することで、精密部品などの詳細な3Dモデリングにも対応が可能です 。例えば、入り組んだ配管で大規模なプラントには 『InfiPoints』等を使用し、Revitほか各種建築CAD/BIMソフトと連携し3D CADへと変換されます。

今ではVRやMR等と融合され、ソフトで作り上げた点群データの中に入る事も可能となりました。MRの活用は進み、MATTER PORTなどを利用し新入社員への研修や、工事経験がない人でもサポートがでる様に開発が進んでいます。