設計・製図

現場に基づいた設計

3Dモデリングのデータから、3DCADを用いた設計と製図にします。
一般的なCADオペレーターとは違い現場の動きや施工内容を熟知した技術者が担当致しますので、現場と設計サイドとのギャップを抑えます。

ー 設計図

また、従来のアナログ計測から起こした図面とは違い、モデリングから製図を行う事で、より精度の高いプランニングやご提案が可能です。

ー 点群 + 設計データ

点群を三次元モデリング化して、サーフェス面を作成、CADで立体的な図面を作成します。
製図した立体の設計画面を3Dプレビューを無料ビューワーで確認ができます。
弊社は設計・製図において、目的に対して様々なソフトを選定し行います。
以下は一例ですが、使用する3DCADです。

設備CADでは主流CADソフトとなってて、直感的で操作性と精度の高いデータ互換性を備えているのが特徴。Revitなどの設計用BIMソフトと連携が可能。

リバースエンジニアリングに利用する上で、3DスキャンしたデータからCADモデル制作する工程の中、スキャン処理、CAD、リアルタイムのフィードバックが一体化したソフトウェアです。

AutoDesk社の提供するBIMソフトウェアです。設計において、平面図・立面図・断面図を自動的に更新します。AutoCADもAutoDesk社が提供する為、様々なソフトとの互換性もあります。