保守・管理

最大限に3Dデータを活用

3Dデータにする最大の利点の一つは、「保守・管理」と考えております。

設備の保守と管理

設備の保守については、20年以上の経験をもつ作業員
今まで取得した3Dデータを元にメンテナンスを行います。


3Dデータ上の管理

出来上がった図面にURLや過去の工事の情報を埋め込み、先々の工事計画もデータ上でより正確に行う事が可能となりました。
無料で閲覧できるビューワーなどもある為、ソフトの互換性を気にする事なく、会議資料としても活躍します。
その他、干渉チェックやシミュレーションもできます。

弊社では色々な管理ソフト等の検証を行う事により、お客様の様々な環境に合わせた最適なご提案ができます。

無料で閲覧できるビューワーなどもある為、ソフトの互換性を気にする事なく、会議資料としても活躍します。その他、干渉チェックやシミュレーションもできます。

導入運用に関するコンサルティング業務も行なっております。